酸化迷句
【酸化make】






+ + 過去ログ + +

第1記-第5記

第6記-第10記

第11記-第15記

第16記-第18記

第19記-第22記

第23記-第26記

第27記-第30記

第31記-第34記

第35記-第38記

第39記-第42記

第43記-第48記

第49記-第52記

第53記-第55記

第56記-第58記

第59記-第61記

第62記-第64記

第65記-第67記

第68記-第70記

第71記-第73記

第74記-第76記

第77記-第80記

第81記-第84記

第85記-第87記

第88記-第90記

第91記-第93記

第94記-第96記

第97記-第99記


  【第100記


第101記-第104記

第105記-第107記

第108記-第110記

第111記-第113記

第114記-第117記

第118記-第120記

第121記-第124記

第125記-第127記

第128記-第131記

第132記-第133記

第134記-第138記

第139記-第143記

第144記-第147記

第148記-第152記

第153記-第156記

第157記-第160記

第161記-第165記

第166記-第168記

第169記-第173記

第174記-第177記

第178記-第180記

第181記-第185記

第186記-第189記

第190記-第193記

第194記-第199記


  【第200記


第201記-第204記

第205記-第207記

第208記-第211記

第212記-第217記

第218記-第220記

第221記-第227記

第228記-第232記

第233記-第236記

第237記-第239記

第240記-第244記

第245記-第248記

第249記-第251記

第252記-第253記

第254記-第257記

第258記-第261記









帰還路

+ + +
NAUGHT


+ + +
訳 も な く 眼 を 乾 か す の な ら、 真 故 だ け 見 て 。
 
酸化迷句【酸化make】
真故【Shinyue】と彼、白城【Shiragi】の
愛のかたちをちょっとずつ語っていきたいと思っています。
隠しても仕方のないことだし、誰かに真故たちを知ってもらいたい。だから。

繋いで真故を弄って欲しい。あなたの狗で在りたいのです。

********************************************************************
◆第261記◆20060506
4月五日、白城が亡くなりました。
今まで励ましてくださった方や、
応援してくださった方に本当にお礼を言いたいです。

真故はずっと
白城が死ぬときについていく
と決めていました。
白城はそうさせまいとしていて。

前日の夜のことはまた書きます。
気持ちが落ち着いてから。

ほんとうに、ほんとうに
真故にたくさんの力と愛をいっぱいありがとう

********************************************************************
◆第260記◆20060330
書きたいことがたくさんありました。
でもダメでした。
白城は喋ることが困難になりました。
消えそうな空気みたいな声で真故の名前を呼ぶ。
真故はちゃんと聞き取って手を握り返す。
それだけで呼吸が落ち着いてくれます。

あれだけ酷く真故の身体を愛撫した華奢な手もすっかり痩せました。
それでも形はとても綺麗で色も昔と変わらず透き通るように白いです。
名前負けしないすばらしい人です。

白城が真故の子供の名前を決めました。
兎の衣と書いて【うい】です。
兎という漢字は役所で受け付けてもらえないかもしれないよ
、と笑って謂うと 卯 でもいいとウサギに拘りました。

由来もちゃんと聞きました。

すばらしいと感じた。男の子なら総司郎。
大好きな沖田総司さまから頂きます。

真故の子供はもちろん白城の子に決まっている。
真故に似て欲しいところは生き残れる根性と肉体の再生力だけ。
あとは全て白城に似てくれたらいい。
優しくて強くて美しい人になってほしい。

そんな話しをしたら白城はいつもより微笑んで
いつもより手を強く握ってくれました。

********************************************************************
◆第259記◆20060323
非常識な友人を持つということは大変ですね。
気持ち的に。
大切な後輩はみんな高校に合格しました。

大切じゃない後輩は第一希望に落ちました。
第二もぎりぎりでした。

そらみろ。

他人にああやって天邪鬼してるからそういう罰が下るんだ。

********************************************************************
◆第258記◆20060323

大丈夫だよ。ほら
まだ息ができている。

********************************************************************
◆第257記◆20060322
痛み止めを服用しました。抗癌剤を投与しました。
嫌だといっていたのに今は大人しくしています。
一日でも一緒にいたい、と。

嬉しいことを続けると好くなると言うけれど、
やっぱり一時の気休めにしか過ぎないんだよね。

でも気休めであっても真故は一秒でも長く一緒に居たいです。
ただそれだけなのに私たちにとってそれはどんな大金を払っても買えない、
とても高価な願いなのです。

今真故が泣いているのは悲しいからではありません。
悔しいからです。
********************************************************************
◆第256記◆20060322
悲しいからといって、
泣くことはしばらくやめます。
その代わり
たくさんたくさん悩もうと思います。

真故には努力と時間が必要です。
誰か売ってください

********************************************************************
◆第255記◆20060321
これは21日の出来事ですが、書いているのは22日です。
昨日は弓道も行ったし、そのあといろいろあって書けませんでした。

・21日のこと・

数時間、白城の意識がなくなりました。
痛みに苦しんでいたので汗を拭いたり声をかけたりしていたら
急に苦しまなくなって呼びかけても反応しなくなりました。
本当にあせりました。
パニック起こしそうになったけどなんとか持ち直して、
脈を計ったらちゃんとありました。

心臓も動いてます。

家には誰もいなかったので落ち着いてお医者に電話をかけました。
おばさんは心配しすぎて大変なので
おじさんにだけ電話して帰ってきてもらいました。

真故があまりに落ち着いているので
おじさんも落ち着いて対応できたと謂ってくれました。

数時間後、意識もちゃんと戻ってきましたが、
お医者の顔は決して明るくありませんでした。
今後も続くだろうということ・・・あくまで、生き続けられればの話。
********************************************************************
◆第254記◆20060320
>>白城
ごめんなさい。

********************************************************************
◆第253記◆20060317

・いきもの・
いきものってそんなに簡単じゃないんだなぁとと思ったとき。
はとの子を拾ってきて育ててました。
羽が折れててもう飛べないかもしれないって謂われて、
それでも母親とがんばってえさを与えてました。
でも10日くらいで真故が学校に言ってる間に
あっけなく死んじゃって、ショックでした。

今までに金魚とかはたくさん飼ってた。
ハムスターも買ったけど寿命が来て死んだとき、
ちゃんと世話してちゃんと生きるってこと
を全うしてくれたから。



こんなに苦しいことはなかった。
誰の所為でもなく、
悪くもないのに苦しまなくちゃいけない理由がどこにあるのか。
未だによく分からない

そうやって死んでいくから世界から溢れないんだと思うけど、
他の誰が死んでも自分にかかわる人たちだけは
死なないで欲しいと思うときがある。

たとえばニュースで、たくさんの人たちがテロで亡くなったと聞いても
またかーとか、可哀想とかあくまで 他人事 だけど
もしそれが自分の友人だったり親戚だったり、
ましてや親や恋人だった場合狂わずにはいられないと思う。
そこで一瞬でも思うのが、

どうしてあの人が。

あなたじゃなければ良かったのにって思うのは、、、そういうこじゃないかな。
生きるとか死ぬとか、決まってるのかそうじゃないのかは別として、
いきものって難しいっていうのは、いろんな意味で。

考えれば考えるだけ死に近づく気がして怖い。


********************************************************************
◆第252記◆20060316
また謝ってしまった。
謝ることが癖になってる。
機嫌をとりたいわけじゃないのに・・・
相談したい。

白城の体のことを考えると相談できない。

また我慢、か。

********************************************************************
◆第251記◆20060315
・愛犬【梅子 birth:10/09】・

誰よりも可愛くて帰宅すると狂ったように
お出迎えをしてくれる。毎日。
愛し過ぎて食べてしまいたいと思うから
毎日噛み付いて喧嘩になっています。
ごはんはぺディ●リーじゃないと食べません。
チキン&野菜のヘルシーな感じがお好きのよう。
だって女の子だからね。

《これは学校の課題で提出したテキストの一部です。》

梅子も白城に会いたがってる。
早くうちにおいで。

********************************************************************
◆第250記◆20060313
・ひよちゃん・

母親に買ってもらったもので、一番うれしかったもの。
東京都足立区の西新井駅付近の元・サ●ィの上にあった
水泳教室と体操教室に通ってたときに、
その西新井駅で買ってもらいました。
めちゃくちゃ可愛くて、今は亡き親友といつも遊んだのです。
この子が私と親友を繋ぐ宝物です。

《これは学校の課題で提出したテキストの一部です。》

ひよちゃんは真故のともだち。
ずっとずっとそばに居た。

親友との思い出を忘れさせないで居てくれるから
すき。
********************************************************************
◆第249記◆20060312
白城が一回一回丁寧にしてくれるキスも愛撫も
今は当たり前になったけど力が弱まってくるのを感じずにはいられない。

怖い。

この言葉に尽きる。

助けて。

こうやって願うしか。
真故にはそばに居る以外、祈ることしかできないのですか。

********************************************************************
◆第248記◆20060312
入試終了。
真故の後輩から第一希望受かりそうって声がたくさん届いた。
少数、あまりできなかったという子もいたけど自信もってね。
それと同時に諦めなさい。
真故の話しを聞き入れてくれそうな子には謂いました。
自我の強い子には自信もってねまでにしました。

諦めたほうがいい。できなかったなら諦めて次にかけること。
諦めても、もちろん面接はちゃんとやるべきだけど。
いつまでも考えてはいけない。
必ず次の高校にかけること。

次を第一希望にしている子には今日できなかったら、
今日出なかった問題を徹底して復習。
ポイントは塾なんかで押さえてるだろうからそれを重点的に。
新しいことにはチャレンジしてはいけません。


これは白城からの受け売りなんですが。

********************************************************************
◆第247記◆20060311
明日は一般入試です。新入生の皆さん、頑張って。
白城も真故も梅子も応援しています。

********************************************************************
◆第246記◆20060310
そろそろ仕事やめたい。
白城といる時間を増やしたい。

今日も愛してるって謂ってくれた。
最近そればかりねって笑ったら謂える時に謂っておきたい。
って。
そんな悲しいこと謂わないで。

明日だって明後日だった謂える。
何分何時間何日、何年先だって言葉を交わせるよ。
信じることは生き抜くことなんだから。

********************************************************************
◆第245記◆20060308


優勝。


白城にご褒美もらえた。
「接吻」

********************************************************************
◆第244記◆20060307
骨折発覚。
ひびもあるよ。
痛くない。

ははは、もう感じない。

********************************************************************
◆第243記◆20060305

そんなもの、私が食べてやる。

********************************************************************
◆第242記◆20060303

あなたに貰っていただいて
私は位を握り締める。

実権は、あなたに。

これ以上ない あたしには
桃の受粉も錦の艶さえ卑しい

実検は、あたしに。

No more , your lives..
三人の彼女らや五人の誘惑
の区別さえつかない。


「高いところから落とさないでね」
漆の化粧がはげて
左側の夜叉が見えてしまう。

********************************************************************
◆第241記◆20060302
妹の趣味が分からないからプレゼントを買えない・・・
何が好きなのかな・・・・・・やっぱりアニメかな。

********************************************************************
◆第240記◆20060227
ママ、誕生日おめでとう。
真故を生んでくれてありがとう。
真故と白城を、微塵でも認めてくれてありがとう。


生きてる間、この命は大切にします。

********************************************************************
◆第239記◆20060226


それと、励ましてくださってありがとうございます。


********************************************************************
◆第238記◆20060225
相手に悪いから書かないでおこうと思ったけど、
昨日も今日も腹痛に悩まされて限界。
真故だって自分が悪いからなんて謂いたくない。
だって本当は悪くない。
どうして痛いから痛いって謂っちゃいけないの。

入学してから仲良くなったことが、
白城についてしつこく聞いてきたから話した。
病気ってこと。
しばらくして親友の話しを聞いてきたから話した。
本当にちょっと。
白城は今病気で、親友は亡くなったってことだけ。

周りの子やその子に

死神じゃん

って笑われた。

昔にも母親と喧嘩したときに疫病神って謂われた。
大切な親友と喧嘩して悪口を言い触らされたときに
死神
って謂われた。

今日は、大切にしていこうと思ってた人に死神だろーって、
謂われた。

頭の中が真っ白になった。
そうだねって返したら嘘だよってきたけど信じられなかった。
冗談だって分かってる。でも判らない。
いってる言葉全てが信じられなくて
パニック起こしたら交信を断ち切られた。
そっか。
これで終わりなんだ、と思った。

次に意識がはっきりしたとき剃刀を握って洗面所に立ってた。
剃刀についた赤いのと水が流れる音がして気がついた。

背中、痛い。

********************************************************************
◆第237記◆20060222
一応・・・生きてるっぽいわ。

********************************************************************
◆第238記◆20060221
白城に大丈夫って聞いたら、今にも消えそうな声で
すごい元気
つて謂われた。それは、真故に心配しないでって謂ってるのと同時に
大丈夫じゃない、くるしいよって言ってるんだろうと思う。
真故には何もできないの?

約束の三ヶ月が来る。
それまでに真故は上手に死ねる方法を考えないと。

白城について来ないでって謂われても、
真故だけが地獄に落ちて、二人が離れ離れになっても、
この世でひとりぼっちになるよりは、

マシ。



********************************************************************
◆第236記◆20060220
A君と喧嘩して、白城が呼吸困難になって、
真故が背中を裂いた。

そんだけ。

********************************************************************
◆第235記◆20060217
もう宣告されていた三ヶ月目。
お願い。誰か助けて。
真故でなく もうひとつのからだ の方を生かして。

真故と別れたら助かるなら残酷にも捨ててやるし、
真故が死ねば助かるなら喜んで死ぬ。

なんだってする。からだだって魂だって売る覚悟はできてる。
だからお願い。

あの人が居ない世界なんて全部黒同然なんだよ。
だからお願い。
たすけてよ。

********************************************************************
◆第234記◆20060217
テストも近いし絵も描いてない。
白城の体力は日に日に落ちてる。
真故には何かできないの?
一緒に居てあげるしかないの??

痛くて仕方ない

一緒に居たくて仕方ない

ごめんね。泣くことしかできないや。

********************************************************************
◆第233記◆20060216
生きてて良かった。

これが口癖になってしまった彼。
寝たきりで本を読んでは真故に電話をする。
退屈なんだろうけど、体力が追いつかないからすぐに疲れる。

悔しいんだ。できない自分が。

これが口癖になってしまった彼。
私が痛み分けをしてあげることはできないんだろうか。
彼に真故の臓器をそのままあげてしまいたい。
好きなところを取って好きなところを持っていってほしい。

それができたら、とっくにやってるけど。

********************************************************************
◆第232記◆20060214
チョコレートたくさん貰った。家のポストに詰まってて怖かった。
後輩からだな、住所教えてないのに届くという恐ろしい情報網。
しかもバレンタインの日に推薦入試の願書提出とはね。
しかも邪魔だったしね、はっきり言って。

A君にもあげました。
喜んでくれたかはまだ分からないけど。
食してなんぼ だから。

白城は血圧上がっちゃうのでNG。
だから今晩は勉強せずに一緒に居ます。
********************************************************************
◆第231記◆20060213
吐き気
頭痛
めまい
腹痛

誰の所為でもないただの風邪、

どうして信じてくれないの。
********************************************************************
◆第230記◆20060210
死ね自分

********************************************************************
◆第229記◆20060209
今日はダンスの練習をしました。
高校の友達と。
高校の女友達と学校時間外に遊ぶ(行動を共にする)のは
初めてです。
だってみんなと住んでる方向が違うし、時間が合わないから。

楽しかったです。正直に謂って、楽しかった。

キャラが個性的でみんな相手を認め合う能力を常人並みに携えてるから
こうして楽しく仲良くやっていけたんだと思う。

帰りに梅子をてくれました。触ってあげてました。
梅子欲しいってさ。問題児だけど。

********************************************************************
◆第228記◆20060208

 ヴァルダロの恋人たち
私たちはあなたたちが羨ましくて
そして
その愛に勝つ自信があるの。

********************************************************************
◆第227記◆20060207
人生は辛いことだけじゃない。らしい。
人間は自分をいかに悲劇のヒロインにしようか
試行錯誤するうちに
都合よく
幸せを忘れるようになってしまった。らしい。
********************************************************************
◆第226記◆20060205
がんばった。
泣いた。

真故が裏切りという行為で癒しを手に入れているのに
それを知りながら何も謂わないで居てくれる。
ごめんなさい。
真故、やっぱどこかおかしいよ

********************************************************************
◆第225記◆20060203
やっと熱が引いた。
此処までくるのに一週間。いや、二週間かな。
どうでもいいけど白城を心配させたことは
予想範囲内であったから不安ではなかったけどまさか着信20件とは・・・。

********************************************************************
◆第224記◆20060131
どうする乙女

********************************************************************
◆第223記◆20060128
真故は病気なんだろうか。
ずーっと熱が下がらない。
身体が痛い、神経が麻痺してきた・・気がするだけ。
部屋がどんどん汚れてく。
片付ける余裕がないのです。

真故に三日間の猶予を下さい。

私には、会わなくてはいけない時間が要るのです。

********************************************************************
◆第222記◆20060126
明日大会です・・・。もう無理。

体温:39.0
********************************************************************
◆第221記◆20060125
痛い

********************************************************************


SEO [PR] ギフト ローンいろいろ 冷え対策 わけありチョコ 無料レンタルサーバー プロフ blog